わたしの居場所から”二人”の行きつけに。もう帰りたくなくなるお店BEST3

original-4b1fbada2833fce8b5f4e6f636c296a18161a6d4

ひとりより”ふたり”がいい。

出典: weheartit.com

今まではひとりのほうがいいって思ってました。
だってどこにでも自由に行けるし、
何にも縛られることがないじゃない。
でも大切なひとができました。
そのひとと一緒なら、心地いい。
ひとりよりも”ふたり”がいい、
そう思ってしまうんです。

出典: weheartit.com

そのひとは昔から一緒の親友であったり、
最近出会った同じ匂いのするひとだったり、
ビビビッと何かシンパシーを感じたり。
私にとって特別な人なんです。

いつの間にか、私たちの居場所に。

出典: weheartit.com

今まではひとりで行っていたあのお店も、
ひとりで座っていたあの席も、
ひとりで口にしていたあのメニューも、
いつの間にかふたりの行きつけになって、
お気に入りのメニューになってました。
ひとりでもふたりでも楽しめるお店をご紹介します。

(目黒)とんき

出典: kigyouka-sakaba.com

さてやってきたのは、目黒駅から徒歩3分。
言わずと知れた名店「とんき」。
1939年に創業して以来80年近く、
この目黒の街を見守ってきた老舗中の老舗。
オープンしてもすぐ満席になる人気店です。

出典: kigyouka-sakaba.com

店内に入ると、あっと驚き。
天井からじんわり温かいライトが吊るされ、
大きく開いた厨房はなんとも見晴らしがいい。
ズラーっと並んだ椅子だって、
高級感を感じさせます。

出典: www.instagram.com

お店の営業が始まると、
目の前に広がるこの光景。
なんという、眼福………♡
目の前で大きなお肉を切る職人さん、
じゅ〜っと揚げる職人さん、
揚がったカツを包丁でザクザクとカットする職人さん。

店員「何にします?ロースカツ定食(1,900円)、ヒレカツ定食(1,900円)、串カツ定食(1,400円)がありますけど」
わたし「ん〜迷うなあ」
店員「やっぱりロースカツ定食が定番ですよ」
わたし「じゃあ、それお願いします」

サクッ、カリッ、ジュワ〜〜〜

出典: www.instagram.com

メニューはシンプルに3種類。
ロースカツ定食、ヒレカツ定食、串カツ定食。
席につくと早速運ばれてきました。
ん〜香ばしい香りがします♡
お腹がすいてきました…

出典: www.instagram.com

脂身の少ない上質なお肉が、
上質な衣に包まれて口の中ではじけます。
キャベツはお代わり自由で、
旨味が染み出た豚汁はあまりの美味しさに
何杯でもいけてしまうのですが、
残念ながら、一回までです(笑)

出典: www.instagram.com

甘辛なソースをだくだくにかけるのも
もちろん美味しいのですが、
わたしがおすすめしたいのが、
このたっぷりと盛られた「からし」

ピリリと辛い味がジューシーなとんかつにマッチ。
何度でも食べたくなる味です。

職人の味を味わいに。

出典: www.instagram.com

職人のこだわりの味をぜひ味わってみてください。
おすすめは1Fカウンター席です♡

住所:東京都目黒区 下目黒1丁目1−2

電話:03-3491-9928

営業時間:16:00~22:45

定休日:火曜、第3月曜

(青山)蔦珈琲店

出典: hitosara.com

次にやってきたのは、青山のこのお店。
お店の外壁全面が青々とした緑に覆われています。
この細い入り口を進むと、
重厚感のあるレトロな扉が出てきます。

出典: garadanikki.hatenablog.com

カランカランという、鐘が鳴って
目の前に広がるのはなんともレトロな光景。
座り心地のいいソファー席が目に入ります。
そして最大の目玉はこのガラス張りの壁。
青山の都会の中にある大きな庭園を見渡すことができます。

もりもりのクレソンに、ヤクルト。

出典: www.instagram.com

ここの名物はこのクロックムッシュセット。
な、なんともりもりのクレソンサラダ…
オリーブオイルのドレッシングがかかっているんですが、
シンプルな味でグッときます。
そしてクレソンの陰に潜んでいるのは、
なんとも懐かしいヤクルト。
これはマスターがヤクルトレディーに美貌にやられて
思わず注文してしまったそうです(笑)

出典: www.instagram.com

サクサク、トロトロのクロックムッシュと同じくらい
人気を博しているのがカレーライスセット。
野菜の甘さの中に、
少しピリッとスパイスが効いて、
暑い夏でもガツガツ食べられてしまう味。
何度でも通いたくなります。

懐かしの感情へタイムスリップ。

住所:港区南青山5-11-20

電話:03-3498-6888

営業時間:[火~金] 10:00~22:00 [土・日・祝] 12:00~20:00

定休日:月曜日

(四谷三丁目)フルーツパーラーフクナガ

出典: sakakishinichiro.com

四谷三丁目の駅を出て、3分。
商店街をとことこ歩いていると、
こんなレトロ可愛い看板が目に入りました。
ここの階段を上がっていくと、
フルーツパーラーフクナガはあります。

出典: sakakishinichiro.com

店内に足を踏み入れてみると、
そこに広がるのはなんともアットホームな雰囲気。
いい意味で、お家のような、
そんな親近感のある空間です。
店内には女性客、家族連れ、サラリーマンなど
いろいろな人から愛されているんだな、と感じます。

シャリシャリ、と夏が来る。

出典: www.instagram.com

ここのお店で必ず注文してほしいのは、
このフルーツパフェ。
季節によってその時に一番美味しいフルーツを
パフェにして提供してくれます。
これはキウイのパフェで、
それはそれは爽やかで、
ああ、夏が来たな、そんな気分になります。

今はチェリーが大目玉。

出典: www.instagram.com

今の時期はひとつひとつ丁寧に選ばれ、
綺麗かつ豪快に飾られたチェリーたち。
下にはアメリカンチェリーを綺麗にカットし、
長時間煮込んだシロップを混ぜ込んだシャーベットが。

甘酸っぱいシャーベットとフレッシュなフルーツが
たまらなくクセになります。

出典: www.instagram.com

アメリカンチェリーと日本のさくらんぼを
ボンボンと豪快に乗せて、
見た目もなんともインパクトがある。
生クリームやアイスを使った普通のパフェとは違い、
シャーベットにフルーツととっても爽やか。
これならヘルシーでカロリーを気にする必要もなし◎

爽やかな夏を迎えに。

住所:東京都新宿区四谷3-4 fビル 2F

電話:03-3357-6526

営業時間:[月・火・木・金]11:30~20:00[水]15:00〜20:00[土]11:30〜18:00

定休日:日曜日・祝日

ふたりって心地いい。

出典: weheartit.com

ひとりもいいと思ったけど、
ふたりってこんなに心地よかったっけ。
お互いの声や仕草が心地いい。
ああ、幸せだなあ。

Related post

Comment are closed.

話題の記事

  1. DSC_1662-e1427950254339-dd33799bc85ac814663d2d4cc4e12086d67bf3e0

    2015-3-30

    東京のおしゃれな街、吉祥寺のすてきカフェとかわいい雑貨屋さんめぐり

    東京のおしә…
  2. DSC_1665-e1427862907197-2ac8e310ce6709dd0f33bc2017b2ccf79dd8968a

    2015-3-25

    本格的なネパールカレーと、居心地の良いおしゃれな空間 Sajilo Cafe(サジロカフェ)

    吉祥寺をぶӚ…
  3. DSC_0852-e1427352214599-3ad70b28066d9527ac2711e57f6a9220e8a66ffb

    2015-3-20

    まるで絵本の中のようなかわいいカフェ HATTIFNAT(ハティフナット)~吉祥寺のおうち~

    雑貨屋さんӛ…
Return Top